1. 院長あいさつ

    患者様ひとりひとりと誠実に向き合います

  2. 当院について

    当院について

  3. 施術料金表

    高品質な施術をお得な価格で

  4. お悩み別

    お悩み別一覧

  5. 初診予約

    ご予約をお待ちしております。

  6. 再診予約

    再診予約はこちらから

コラーゲン+ビタミンC内服

サプリメントって必要? 

30代もなかばに差し掛かる私にとって、サプリメントは必要不可欠です😎20代後半から、自身の体に色々な変化が起きるたびに1種ずつ増えてきました🤣家族も真似して飲みだしたので、我が家のサプリメントボックスは常に溢れかえっています🤔ただ、世の中には何が入っているのか分からないような、怪しい物も沢山あるので注意が必要です😥継続的に毎日摂取していくしていくものだからこそ、しっかり選びたいですよね😤私がオススメサプリを聞かれた時に、肌トラブルを気にする全ての方にまずオススメしているのは、ビタミンCです💫そして、次に肌のハリ・ツヤ・小ジワ・たるみ毛穴、髪のコシ、脆弱な爪の改善を目的としたコラーゲン+エラスチン内服🙋‍♀️そして状態に合わせて適宜、亜鉛やパントテン酸、腸活などなど🧐

市販のサプリでよい? 

結果から言うと、市販のもので良いものもあると思います🙌ただ何が入っているのか分からないブラックボックス的な部分も多いので…😨 私が特にクリニックのものをオススメする代表例として「ビタミンC」があります。ビタミンCは、くすみ・シミが気になる方はもちろんですが、コラーゲン産生にも必須なものなので、肌トラブルを抱える多くの方に、1日2gの摂取をお話しています🍋(免疫を高めることを目的とした場合にはさらに1g足すこともありますが、量が増えると少しお腹が緩くなったりしやすいです) 私のスタンスとして、スキンケアなどは市販のものでも良いと思えばオススメしちゃうこともあるのですが、ビタミンCサプリメントに関しては難しく…流通しているものには保存料や着色料など余分なものを含むものが本当に多いのです💦1日2gのビタミンCが摂取できる市販品はないと思います…ただ、1日1g摂取する用の市販ビタミンCを2倍量摂取するのは、絶対にやめてください💦余分な成分を大量摂取することにもつながります💨また、ずっと取り続けてほしいビタミンCだからこそ、どこの国の何由来なのかまでこだわってほしいと思います☝これらの点から、当院ではイギリス産トウモロコシ由来のビタミンCを高純度で使用した「ワカサプリ」を採用しました。外用にしても、内服にしても、ビタミンCを取り入れる際に特に問題になるのが、ビタミンCの不安定さからくる防腐剤問題です。特に、高濃度ビタミンC点滴などをされる際には、直接血管内に入れるものなので、防腐剤フリーのものにこだわってみてください⭐

コラーゲンは飲んでも意味ない?

肌のハリや小じわが気になりだした方へ、「コラーゲンペプチド(ベリソル)+エラスチン」の内服をオススメすることが多いです。当院では、ロート製薬さんの「エラスリフト」を取り扱っています🙄よく言われるのが「コラーゲンって飲んでも意味ないんじゃないの?」ということですが、これは誤解です😭もちろん、コラーゲンなら何でもよいというわけではないのですが💦ドイツにおける、コラーゲンペプチド(BCP;Bioactive Collagen Peptides, Verisol🄬)を内服した二重盲検比較試験(医師も患者も本物か偽物か分からない状態で薬と偽物を処方して、薬のみ効いたら本物!という試験方法)で、114名の女性に、コラーゲン2.5gを2ヵ月間 内服した後に皮膚の一部を切り取って検査したところ、偽物(ただのラムネをイメージしてください)を2ヵ月内服した人と比較して、目の周りのシワが平均20%減少し、皮膚の生検ではコラーゲンやエラスチン量が増加していたという結果が得られています🙄【Skin Pharmacol Physiol 2014;27:113-119】ロート製薬さんは、このコラーゲンペプチドを採用し、さらに特許製法により抽出したエラスチンをmixさせて、エラスリフトとして完成されており、当院ではこちらを取り扱っています😳このコラーゲンペプチド+エラスチンを含んだ製品を2ヵ月程度服用することで、肌のハリ・ツヤ・潤い・たるみ毛穴・小じわ・髪の毛のコシ・爪の状態の改善が実感として得られたという国内でのデータ報告もあり、私も毎晩欠かさずビタミンCやコラーゲンペプチド・エラスチンは服用するようにしています💨ただコラーゲンもビタミンCと一緒で、大量に摂取するとお腹が緩くなることがあるので、容量を守って服用しましょう💦