1. 院長あいさつ

    患者様ひとりひとりと誠実に向き合います

  2. 当院について

    当院について

  3. 施術料金表

    高品質な施術をお得な価格で

  4. 初診予約

    ご予約をお待ちしております。

  5. 再診予約

    再診予約はこちらから

  6. お悩み別ページ

リバースピール

リバースピール開始しました。以前からお問い合わせをいただいていたメニューになるのですが、大型機器の導入が続いたためかなり遅れ、1~2ヵ月前くらいから、実験を繰り返してやっとメニュー化です。私自身、最近はちょっと攻めた治療が続いていたので、肌休めをかねて受けてみたら、ニキビの色沈が少しおちついたり、吹き出物がへったり、ツヤんと肌調子が良くなりとても気に入っています。リバースピールは、ざっくりと3液から構成されるピーリング治療で、肌にハリツヤを出したい、くすみを改善したい、何かエイジングケアをしたい、色沈をはやく良くしたい、何となく化粧乗りが悪いという方に良いと思います。目的にもよりますが2~4週くらいあけて、まずは3回を目安にはじめてみませんかとお話しています。

1液目【深層】 コラーゲンピール(ハリツヤUP)

2液目【中層】 乳酸ピーリング(+美白)

3液目【浅層】サリチル酸+グリコール酸ピーリング(+美白)

といった具合の3STEP治療となります。顔全体に色素沈着をきたすことはあまりないため、診察で塗布範囲を決め、色素沈着をおこしてくすんでいる部分に集中的に塗布していく部分メニューを、比較的受けやすいお値段で設定しました(¥16,500)結構しっかりとしたピーリング治療になるので、化粧乗りが悪く感じる程度ですが、かるーく薄皮がむけることがあります。保湿していけばすぐ戻ってくる程度ですが、頬だったらマスク内に隠れる範囲ですみますね。

次に全顔メニューですが、コラーゲン増生を促しハリツヤUP効果を狙う1液(コラーゲンピール)のみ全顔に塗布して、2液と3液をくすみ部分に集中的に塗布していく、かなりお得なコラピ&リバピ全顔施術も用意しました(¥19,800) ♪ これだと、全顔のコラーゲン増生が狙えるので、ハリツヤUPとくすみケアが同時にできちゃいます。1液は皮むけしにくいので、こちらも薄皮がむける範囲はマスク内に限局させることができます。 レーザー後やニキビ痕として色素沈着してしまったとき、日に焼けてしばらくしたのにくすみとして残ってしまった時などに選択肢に入ってくるメニューかと思います。

全顔に1~3液全部ぬったらどうなの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、必要な範囲でよいのかなと思い上記メニュー設定にしています。どうしても強い希望があればリバピ全液全顔(33000円)も可能ですが、コスト面と皮むけ範囲を考えても、個人的に強くは推奨しきれず現時点では正式メニューに加えておりません… 美容業界に限らず専門性の高い分野では、メニューやオプションはとにかく沢山つくって、分かりにくくてもOK、カウンセリングで誘導していきましょうというセオリーを聞くことがありますが、うちはカウンセラーさんもいないため、メニューを誘導することはあまりなく、許容範囲とご予算で大まかな希望施術を選んでいただいたら、その方の肌に合わせて照射方法や条件を微調整して最大の結果を追求していきます。ただこれは明らかに違うぞという時だけ私が待ったをかける感じ😂 沢山メニューをつくると選びきれないだろうから、心から勧めきれないメニューはのせにくいような。

リバースピール、ピコシュアトーニング

シミとは違って、肌がもやっとくすむようにメラニン色素が沈着している状態の時、いくつかの治療選択肢があります。リバースピールとピコシュアトーニングは、両者ともターンオーバーの促進や、シミの排出を促す点で共通点があります。もちろん併用しちゃっても全然OKだと思います。あとは、基本的にレーザーに抵抗のある方はリバースピール、皮むけに抵抗のある方はピコシュアトーニングが推奨となります。散発する大人ニキビ・吹き出物のケアを一緒にしていきたいならリバースピール、粉を拭く程度のひどい乾燥肌の方ならピコシュアトーニング。あとは、レーザー色沈直後、ニキビ鎮静化直後、日焼け直後とかならリバースピール、1ヵ月以上たって少し落ち着いた時ならトーニングかな。どのパターンでも、ワカサプリ(高濃度ビタミンC)の内服は個人的には必須ですね!

肝斑治療?

リバースピールやトーニングは肝斑治療!という文言をよく見かけるのですが、これは正しくもあり難しくもある所です。肝斑は、一度でるとひたすら再燃を繰り返すのですが、その活動性には波があり、その波を落ち着かせていくことを治療ゴールとして表層から深層治療まで、根っこを整えることで徐々に鎮静化させていきます。治療としては、日焼け止め・洗顔・メイクの見直しが必須で、基本的には内服+外用、基本治療を継続していけばある程度落ち着いてきてくれます。その上で、ものすごく活発に活動して濃い濃い肝斑が出ている時には、施術としてはエレクトロポレーションが最善かもしれません。あぁ肝斑でてるなという時には、リバースピールが選択肢に入ります。すごく落ち着いて調子よいなという時には、トーニングをはじめとしたレーザー治療が選択肢に入って、他のシミとかの治療も一緒にやってOKです。肝斑がものすごく悪い時にトーニングをしてしまうと、逆に難治性の白斑を作ってしまうことがあるので何も考えずに漫然とレーザーを受けるのは注意が必要です。大体当院の場合は月1ペースでトーニングで予約して頂いて、活動性によってこりゃ今回はだめだぞという時にはエレクトロポレーションやピーリングに落としてやるイメージで治療をすすめることが多いです。ポテンツァは落ち着いた後にやることが多いです。 また、よく「他院で肝斑に効くトーニング5回コースをうけたが、効果がない」という質問をうけますが、肝斑の治療は5回 何かをただ受けたからといって治るというものではなかったりするので難しいのです。先日、初診予約で「他院でトーニング5回コースをすませました。続きの治療を貴院でお願いします。」というメールを頂戴したのですが、表層の治療が終わったので深層(ポテンツァ)治療や内服+外用の継続治療をという認識でよければOKなのですが、何の機材でどういうトーニング(表層治療)をうけたか分からない点、治療前後の状態変化や、治療中の活動性が分からない点において、続きというのが難しかったりするのです💦 もちろん、皮膚科や美容ジャンルは、ドクターショッピング(色々なクリニックをはしごして受診)が起こりやすく、経時的に腰をすえて治療を受けていかないと難しい患者様こそが特に迷子になりやすい側面があり、何をしても効かないとか、何をしてよいかわからないという事がおこりがちです💦 私が知らないだけで当院の治療中でなかなか結果がでず他院を受診されるなんていうこともあるのかもしれませんが、特に肝斑がある方や色沈体質の方は、経過による微調整が必要になったりするので、難治だからこそ経時的に評価しつつ微調整をして仕上げていく必要があり、クリニックをうつると1から再スタートになりやすく、色々としているのにずっと良くならないということも起こりうるので注意が必要です。当院を受診してくださった患者様の中でも、診察の段階で、おそらく難治性で一時的な悪化を乗り越えての治療になっていきますとお話させて頂く事もありますし、他院で継続治療中なんだろうなと思う場合には、元のクリニックで相談してね、とお願いする場面もございます🙇‍♀️