1. 院長あいさつ

    患者様ひとりひとりと誠実に向き合います

  2. 当院について

    当院について

  3. 施術料金表

    高品質な施術をお得な価格で

  4. お悩み別

    お悩み別一覧

  5. 初診予約

    ご予約をお待ちしております。

  6. 再診予約

    再診予約はこちらから

メソガン (MPガン)

お肌の最適層に直接注入

メソガンは美容液を一定の深さに高速で直接注入できるメソセラピー用の医療機器であり、注入量・速度・深さを細かく設定することができます。このメソセラピーは、古くからヨーロッパで親しまれている美容治療です。これまでアジアでは水光注射が流行していましたが、非常に痛みが強い治療であったため継続が困難な方も多く、より痛みの少ないメソガンを用いたメソセラピーの有用性が見直されてきています。

当院で導入しているMPガンは、他社製のメソガンと比較して、注入スピードがより速いため、痛みが非常に少なく、クリーム麻酔をすることなく施術をうけることができます。一見、痛そうにみえる治療ですが、実際にはダーマペンよりも痛みの少ない優しい治療です。顔だけでなく、首などへの施術も可能です。是非一度お試しください。

こんな悩みにおすすめ

  • 肌のツヤ・ハリを出したい
  • 乾燥・小じわが気になる
  • 肌質を改善したい
  • 有効成分をしっかり皮膚の奥に届けたい

成長因子

BENEV社の成長因子(GF Rejuvenating Complex)は、傷ついた皮膚の治癒過程を活性化してくれる成長因子(上皮細胞・線維芽細胞成長因子)を多く含んだ製剤です。皮膚の弾力性を高めてくれるペプチドや、ダメージから皮膚を守ってくれるビタミンなども合わせて含有しており、お肌の再生を促進します。皮膚に損傷を与えた上で、自己再生・治癒力を利用するニードル治療にピッタリの薬液ですので、初めてダーマペンやメソガン治療をうけられる方には特におすすめしております。

 

シャネル注射プラス

シャネル注射プラス(CYTOCARE 532)は、従来のシャネル注射(NCTF135HA)の約3倍と、高濃度のヒアルロン酸(32mg)を主成分とし、マルチビタミン、アミノ酸など50種類にも及ぶ美肌成分を贅沢にブレンドした製品です。高い保湿効果と持続効果が立証されており、ベストメソセラピープロダクトとして海外の学会で表彰された薬剤です。乾燥肌からくる小じわにお悩みの方、肌質改善をしたい方など、広くおすすめできる美容成分です。

PCL Solution

SOSUM社のPCL Solutionは、通称コラーゲンブースターと呼ばれるPCL(ポリカプロラクトン)を主成分とした注入用美容液です。注入したPCLは1年かけて吸収されつつ、自己コラーゲンの増生を促してくれます。(コラーゲン生成効果が最も活発なのは施術1ヶ月後です) 以前より溶ける糸によるリフトアップなどで用いられ、効果・安全性・持続性が確認されている成分ですので安心して治療をうけて頂けます。美容液を導入するだけでなく、根本的なコラーゲン増生治療を行いたい方におすすめの成分です。

ダウンタイム

【施術時間】施術15~20分  (+初診の方はカウンセリング30分)

【麻酔】麻酔の必要はございません。

【腫れ】直後には、赤み・ほてり・針穴ができる場合がありますが、時間とともに消失します。数日~1週間程度、内出血・点状出血がみられる場合がありますが、大半がメイクで隠せる程度です。(念のため、大事なご予定の前にはお控えください。)

【施術後】施術後12時間程度は洗顔禁止です。シャワーは当日から可、メイクは翌朝からお願いします。

【通院ペース】1~2か月ごとに、複数回の治療を推奨します。必要回数は症状によりますが、無理のない範囲で、効果をみながら継続していただくとよいと思います。

メソガン料金

トラネキサム酸
¥15,000
スネコス
¥29,800
成長因子・シャネル注射プラス
¥35,000
PCL solution
¥45,000

※施術を受けられた方限定:ご自宅用にBENEV成長因子パック(EGF配合超保湿ハイドロジェルマスク)をご希望の方は、1枚あたり定価2000円⇒1500円(1人5枚まで)でお持ち帰り頂けます。オプションメニューにご興味がある方はカウンセリング時にご相談ください。

※施術後は一時的にお肌がデリケートになります。1週間程度は、強い日焼けをする予定は避けてください。

※トレチノイン外用薬、ピーリング効果のある外用薬は、施術1週間前までには中止してください。

※妊娠・授乳中の方、含有成分にアレルギーのある方、抗凝固薬を内服中の方は施術をおうけになることができません。

※この治療は、国内未承認医薬品または医療機器を用いて施術を行います。治療に用いる医薬品および機器は当院医師の判断の元、個人輸入手続きを行ったものです。
個人輸入において注意すべき医薬品等について詳しくはこちらをご覧ください⇒【https://rbeauty.jp/news/1/】

施術Treatments