1. 院長あいさつ

    患者様ひとりひとりと誠実に向き合います

  2. 当院について

    当院について

  3. 施術料金表

    高品質な施術をお得な価格で

  4. お悩み別

    お悩み別一覧

  5. 初診予約

    ご予約をお待ちしております。

  6. 再診予約

    再診予約はこちらから

サリチル酸ピーリング

ケミカルピーリングと聞くと、どんなイメージを持たれるでしょうか?昔は、ピーリングといえば、真っ赤になって、ずる剥けなんて頻繁な時代も👀💦保険診療の皮膚科領域においても、今でこそ「え?ホント?」っていうような、攻めた治療が当然のように行われていた時代は、そんなに昔ではないのです😲そんな背景もあり、「ケミカルピーリング」という言葉のイメージがちょっと悪かったりする事もあるのですが、最近では色々と工夫され、新たな成分が加わったりして、ダウンタイムなしで受けられるものも増えてきました😗

サリチル酸の歴史

そんな中でも、最もベーシックな成分の一つに、サリチル酸があります。サリチル酸の歴史は深く、2000年以上前から使用されているなんて言われています。昔の方は、サリシンを含んでいる「ヤナギの樹皮」を用いて、イボ対策をしていたとか😳その後、サリチル酸が精製され、様々な効果の検証がすすめられ、角質層をケアする成分として現在でも皮膚科領域で用いられています。美容領域でもニキビに局所的に使用されたり、ケミカルピーリングとして使用されていたものの、やはり皮剥けがネックとなり、効果はあるけれどちょっと扱いずらい攻めた治療というイメージだったのではないでしょうか。

サリチル酸の作用

サリチル酸は角質溶解剤とも呼ばれ、ざらついた皮膚や、足の裏で硬くなったようなイボやタコなどに塗布されることもあります。私も剣道をしていたので、足の裏の皮が異常に発達(?)し、一時期お世話になっていました😎作用機序として、ちょっと難しい話ですが、サリチル酸は、皮膚表面の細胞の凝集力となっている、デスモソーム(デスモグレインを多く含むたんぱく質)へ働きかけることで、その凝集力を奪い、角質の除去につながると考えられています。つまり、皮膚自体の厚さを薄くするわけではなく、いらなくなった垢のような角層部分のみ落とすことができるイメージです🤗実は、さらなる効果として、真皮の線維芽細胞を活性化して(つまりコラーゲンを増やして)、ハリを出すなんて付随効果が見つかったりなんかもしています。

サリチル酸マクロゴールピーリング

サリチル酸ピーリングは、様々な研究で効果が立証されています。そのラインナップは大変豪華で、光老化をおこした皮膚ダメージの修復・再構築、角栓除去による毛穴・ニキビ肌の改善効果、皮膚表面のキメ・乱れの改善、くすみ・色素沈着改善、皮脂分泌の調整、動物レベルでの皮膚がん抑制効果などなど🙄優秀すぎませんか❓❓幸か不幸か、サリチル酸がマクロゴール基材と出会ったことで、皮むけがおこらない優しい治療が可能になりましたので、所謂「やってもらった感」がでにくい地味な治療という印象になりがちですが、皮膚の奥で起きている効果は複数の文献で医学的にしっかり証明されていて、マルチですごすぎる🤗

 

当院では30%サリチル酸マクロゴールピーリングを採用していて、ジェネリック的な立ち位置の物も増えているけれど、元祖大元で一番エビデンスを重視されている薬品を採用してみました(外用薬系のジェネリックには少し思うところがあるため…👀)ダウンタイムもなく、肌質をじんわりと改善してくれる優しいピーリングなところも最大の魅力で、「肌質改善ピーリング」なんて呼んでいます😚月1回を目安に4~6回程度うけるとよいとされていて、派手さはない施術ですが、確実に肌に優しいものなので、魅力を知っている皮膚科の先生達が自身でうけられたりなんかもされているものです😎角質ケアになるので、レーザー治療前にやるもよし、肌メンテナンスでごわつきやすい時にやるもよしな施術です💫サリチル酸は主に表皮に働きかけるものなので、当院ではピーリング後のクーリング時に、エレクトロポレーションを用いてビタミンCの導入を併用してさらなる美肌効果UPをはかっています。ピーリング+ビタミン導入で1回8300円と比較的うけやすい価格帯で、人気です💁‍♀️気になる方は、是非ご相談ください~💕

 2015; 8: 455–461.】