1. 院長あいさつ

    患者様ひとりひとりと誠実に向き合います

  2. 当院について

    当院について

  3. 施術料金表

    高品質な施術をお得な価格で

  4. 初診予約

    ご予約をお待ちしております。

  5. 再診予約

    再診予約はこちらから

  6. お悩み別ページ

ポテンツァ (毛穴・凹凸・肌質改善)

ダーマペンの進化版!総合美肌治療

ポテンツァ(POTENZA)は、ニードルRFと呼ばれる総合美肌治療機で、症状に応じた照射を行うことで、ハリ・ツヤ、開き毛穴、小じわ、赤ら顔、肌の凹凸、肝斑など、幅広いお悩みに働きかけることができる治療です。

微細な針(マイクロニードル)を肌に刺入し、そのダメージを修復しようとする創傷治癒過程でコラーゲン増生や皮膚構造の再構築を促すのみでなく、針先から高周波(RF)を照射することで皮膚深部へ直接熱エネルギーを届けることができるため、最小限のダウンタイムで効果を実感していただきやすい治療になります。

  

従来の治療法との違い

①肌本来がもつ創傷治癒力を活用した従来のマイクロニードル治療と比較しても、針先からRF(高周波)を照射することにより、より幅広い効果をもたらします。従来のマイクロニードル治療では、深い層へ刺入した場合、出血やダウンタイムが強くでやすい傾向がみられましたが、ポテンツァでは、針の刺入のみに頼らない施術であることと、針先からRFを照射することによる止血効果のため、深く刺入してもほとんど出血せず、優しい治療で結果を求めることが出来るようになりました。

②従来のRF治療機では、皮膚表面がヤケドを負わない熱量で照射を行っていく必要がありましたが、ポテンツァは、刺入した針先からRFを照射することで、皮膚表面に負担をかけることなく深部に直接的に高い熱量を届けることができるようになり、多彩な効果が期待できます。

 

ポテンツァ 多彩な照射法

【①通常(旧:陶器肌):肌質改善・ハリツヤ・赤ら顔など】ポテンツァの基本メニューで、看護師施術となります。お悩みに応じて設定を切り替えていきます。「針+熱」によるWの力でコラーゲン増生をはじめとした組織の再構築を促進し、肌の内部からの若返り効果をもたらします。

【②ドクターポテンツァ:①+毛穴・ハリツヤ・小じわ】ポテンツァの基本メニューで、医師が施術を行うため、より症状に合わせて施術中に設定を微調整し、攻めた設定で照射を行うことも可能です。ハリの低下に伴い目立つようになった開き毛穴を改善したり、赤ら顔や小じわを改善するなど多彩な効果が期待できます。

【③プレミアム(ポンピング):②+深い毛穴・クレーター】ポテンツァのプレミアムメニューです。①②とは使用する材料が異なり、下図のように進化したプレミアム専用針「ポンピングチップ」を用いて陰圧をかけることで、よりしっかりと針を刺入して効果を出すのと同時に、水光注射のように創傷治癒やコラーゲン増生を促す薬液を導入することが可能となっています。「針+熱+薬液」と3つのアプローチを同時に行うことで、より高い効果が期待できます。毛穴や凹凸に対してよりしっかりと効果を出したい方や、1度の施術で最大の効果を求めたい方におすすめのメニューです。

このような方におすすめします

  • 毛穴の開き、ハリの低下を改善したい
  • 赤みやくすみが出にくい肌をつくりたい
  • ダーマペンで効果を感じられなかった
  • レーザー治療だけでは効果が乏しかった

料金表

 

モード 効果 施術者 部位 初回価格(3ヵ月以内10%OFF)
① 通常 (旧:陶器肌) 肌質改善・ハリツヤ・赤ら顔・毛穴など 看護師 全顔  ¥39,800(¥35,820)
② ドクターポテンツァ ①+毛穴・小じわ 医師 全顔 ¥55,000(¥49,500)
③ ドクタープレミアム (薬液導入付) ②+深い毛穴・クレーター・凹凸 医師 全顔 ¥77,000(¥69,300)

※③には、2024年12月までPCLsolution(+¥11,000)を無料でお付けしております。

※各施術に+¥22,000で首ポテンツァをお付けいただけます。ご希望の方はご予約時にお申し付けください。

※施術後に塗布することで治癒を促進するBENEV成長因子パック(¥2,000⇒1,500)をご自宅ケアとして処方することが可能ですので、ご希望の方はお申し付けください。

ダウンタイム

【施術時間】施術20~30分 (+麻酔30分、+初診の方はカウンセリング30分)

【麻酔】クリーム麻酔を使用します

【腫れ】施術強度によって異なってきます。直後には、赤み・むくみ・ほてり感がありますが通常出力であれば4時間程度で改善します。強い設定の場合は数日~1週間程度は赤みが持続します。ご不安な方は弱め~通常設定を推奨しており、ご希望に応じて調整可能です。クレーター治療など強く深い設定で行うと、針跡のような小さな痂皮(ザラザラ)ができますが、3~7日程度で消退していきます。内出血がみられる場合がありますが、大半がメイクで隠せる程度で、数日~2週間程度で改善していきます。念のため、大事なご予定の前にはお控えください。

【リスク】感染、色素沈着、瘢痕、火傷、紅斑、毛嚢炎など

【施術後】シャワーは当日から可、洗顔・メイク・入浴は翌日からお願いします。

【通院ペース】4~6週間を施術間隔の目安にしてください。状態により個人差がありますが、3~5回程度の治療が目安です。

【禁忌】以下に該当する場合、施術を受けて頂くことができませんのでご了承ください:ペースメーカーなど埋め込み型医療機器をご使用の方、自己免疫疾患治療中の方、心疾患・高血圧・糖尿病など重度の合併症がある方、局所麻酔薬にアレルギーがある方、てんかんの既往がある方、妊娠中の方、金属アレルギーのある方、ケロイド体質の方、シリコンや金属プレートなどの留置物がある方、タトゥー・アートメイク上の施術。

よくある質問

Q1:「ダーマペンとの違いは?」

A1:ダーマペンは、肌の深い層へのアプローチとして、高い効果を狙ってしっかりと施術を行うと強く出血し、どうしてもダウンタイムが強くでる傾向がありました。ポテンツァではニードル治療に、RF照射(熱エネルギー)を加えることで、ダウンタイムを最小限に抑えた施術で1回あたりの治療効果を出しやすくなりました。毛穴や凹凸を改善する治療は、シミ治療等と比較して、痛みを伴ったり、ダウンタイムや治療回数を要する施術が多いのですが、ポテンツァは効果とダウンタイムのバランスがとても優れた治療だと感じています。

 

Q2:「痛みやダウンタイムはありますか?」

A2:
麻酔クリームを使用することで、痛みを緩和することが可能です。痛みに極端に弱く、採血をしても気分不良をおこして倒れてしまう方は、ニードル系の治療は避けられた方がよいかもしれません。治療後は、ほてったような熱感と赤みがありますが、通常設定の場合、大半は数時間で落ち着いていきます。メイクは翌日から可能で、赤みはメイクをすればほぼカバーできる程度ですが、稀にドット状の痂皮がつくことがあります。

 

Q3:「くすみ治療としてピコシュア トーニングとの違いは?」

A3:
シミや濃いくすみはピコシュアによるレーザー治療で、メラニンを破壊して排出を促していきますが、ポテンツァは、メラニンの生成を抑えることで、レーザーではとりきれない薄いくすみを改善したり、定期的に受けて頂くことでくすみにくい肌作りを行っていくことも可能となりました。また、くすみに有効とされるレーザートーニングは頻回に行うと、肌ダメージをきたし白斑などの不可逆的な副反応をきたす恐れがありますが、ポテンツァはそのようなリスクがないだけでなく、トーニングと併用することで白斑を予防しながらのくすみ治療をほぼダウンタイムなく行うことが可能となりました。

 

Q4:「肝斑も開き毛穴もあるのですが、どのモードを選べばよいですか?」

A4:
肝斑のみにアプローチしたい場合には通常モードを、肝斑と開き毛穴の両方にアプローチしたい場合にはドクターポテンツァかプレミアムを選んで頂ければと思います。特にドクター施術のメニューでは、複数のお悩みにアプローチする完全オーダーメイド治療が可能になりますので、肝斑が目立つ部位には優しい設定で肌質改善を促し、毛穴が目立つ部位には攻めた設定で施術を行っていくことも可能です。

※当製品は未承認医療機器で、国外でMFDS(2019.01)承認を得た製品です。同一の性能を有する国内承認機はなく、Jeisys Medical Incより個人輸入しております。国内未承認機・個人輸入において注意すべき医薬品等について詳しくはこちらをご覧ください。(https://rbeauty.jp/news/1/)

施術Treatments