1. 院長あいさつ

    患者様ひとりひとりと誠実に向き合います

  2. 当院について

    当院について

  3. 施術料金表

    高品質な施術をお得な価格で

  4. お悩み別

    お悩み別一覧

  5. 初診予約

    ご予約をお待ちしております。

  6. 再診予約

    再診予約はこちらから

10月の独り言、ヒアル

緊急事態宣言も解除され、街に人が増えてきました。ありがたいことに、10月も多くの方にご来院頂き、感謝しかありません。当院はあまり広告を出せていないのですが、一度クリニックにご来院頂いた方が、ご家族やご友人に当院をご紹介くださることが大変多く、感謝の気持ちとともに、日々診察させて頂いております🥰広島市近隣の方を中心に、30代後半~60代の方を中心に幅広くご来院して頂いておりますが、最近では県外の方も少しだけご来院いただくようになりました。11月から、レーザー治療も開始するため、少しずつ院内オペレーションもよくして、気軽にご来院して頂けるようにしていきたいと思っております。

あっとほーむ

開院時のコンセプト、「アットホームな雰囲気で、気軽に美容院にいく様な感覚で、美容医療を受けられるような環境を提供したい」という思いを大切に。車でもピッと来れちゃって、日常に無理なく取り入れていけるような、そんなクリニックを目指しています。とはいえ医療は、時にはダウンタイムやリスクも伴うので、信頼関係の構築が必要もですよね🤓最近は、ヒアルロン酸注入を任せてもらえる機会が増えてきて嬉しいです。大手勤務の時には、当たり前の様に毎日やっていたヒアルロン酸やボトックスでしたが、開院したては件数が少なかったので、スキン(肌管理)で通院してくださる患者様からヒアルを任せてもらえると、なんだか信頼してもらえた様な気がして(?)、とても嬉しくて張り切ってしまいます🤗

ヒアルリフトの魅力

患者様の中にも、「ヒアルロン酸って、あの芸能人みたいにパンパンになるのでは?」「ヒアルロン酸リフトって何、ヒアル溶けたら元通りでは?」と思われている方は多い印象です🙄人間の顔の骨格のうち、老化に伴ってコケていってしまう部位はある程度決まっています。例えば、鼻は大きくなっていったり、こめかみや頬骨の下がコケやすいなど、骨格による個人差はあれど、ある程度みな共通した老化傾向・経過をたどるのです。そんな時、ヒアルロン酸が大活躍します。まだまだ最近の概念かもしれませんが、その一つに「ヒアルロン酸リフト」があります。人体の解剖学的に、このポイントに入れるとここがリフトできるというポイントはある程度決まっていて、ちゃんとした層に入れてあげると、しっかりと変化を出してあげることができます😲この恩恵は、ある程度、年齢を重ねた方でよりしっかりと実感して頂きやすく、先日、私の祖母にもヒアルロン酸を数本足してあげたところ、マイナス10歳くらい若返り、友人に若見えのヒケツ(?)を聞かれたと嬉しそうに報告してくれました😚よく皆様が仰る「芸能人みたいなパンパンな顔」になっていくには、結構な量のヒアルロン酸を継続的に入れていく必要があるため、通常適量を入れていく分には、そこまでいかれる一般の方はごく稀です😎 ただ、数年単位の長期目線でいえば、ヒアルロン酸に限らず、レチノール含め、取り入れすぎて客観的にはいきすぎていても、自分では分からなくなる時は確かにあるので、営業ベースばかりではなく、客観的な意見をくれる医師としっかり相談しながら調整しましょう🧐

レチノール

最近は、ビタミンA特有のお肌をされている方も多い印象です💫秋に入り、各種メーカー様のコスメを用いたセラピューティック(トレチノイン+ハイドロキノン療法)をされる方も見られるようになってきました。患者様によっては、ライン使いでてんこ盛りなコスメを重ねられることで、余計くすみの原因となっているのでは?と思うことがあったり、種類が増えたばっかりに、なかなか使い切らない古い劣化してしまったコスメを使用されていたり、心配なこともあります💦美容施術をうけて頂くにあたって、コスメの刺激も悪化因子となりうるため、なるべくアイテムを減らして、シンプルケアにしていきませんか?とお話することも多いです💦ビタミンAの中でも、特にトレチノインでは、ターンオーバーを高速回転させて、皮をむくことでつるんとした肌が手に入るため、その効果にはまってしまう方も多いのですが、どの施術・薬品にも、どうしてもメリット・デメリットがあるため、少し慎重に「何を目的にその成分を取り入れるのか」「今の肌には何が必要なのか」一緒に考えていけたらよいな、と思います🤗💫