1. 院長あいさつ

    患者様ひとりひとりと誠実に向き合います

  2. 当院について

    当院について

  3. 施術料金表

    高品質な施術をお得な価格で

  4. 初診予約

    ご予約をお待ちしております。

  5. 再診予約

    再診予約はこちらから

  6. お悩み別ページ

夏の紫外線、冬の乾燥

少しずつ、あたたかい日が増えてきましたね。先月、美容院へ行った際に、美容師さんから「夏と冬どちらが髪が痛みやすいと思いますか?」と言われ、「頭は紫外線を受けやすいだろうし、夏じゃないんですか?」と答えたところ「そう思われますよね?それが、冬の乾燥による静電気や摩擦の方が髪にはダメージなんですよ。」と言われ、、、私はまんまとひっかけ問題にはまったわけですが、あぁ肌と似たようなものなんだな、と感じました😎

日焼止め

何となく、皆さん夏になると紫外線対策をしっかり始められる方が多い印象ですが、実はUVAなんかは、冬でもかなり多いことが分かっていて、紫外線対策は年中必要になります。日焼け止め対策で注意して頂いていることは、「飲む日焼け止めを飲んでいるから大丈夫」という方、、、飲む日焼け止めの紫外線への効果はSPFでいう2とかだというのは有名な話ですね、抗酸化・抗糖化力などを期待して飲むにはとても良いものだと思うのですが、日焼け止め効果としては飲むものだけでは全然足りず、しっかり塗布する必要がありますね💦あとは、色付きの日焼け止めを使用されている方も注意が必要です。化粧下地に日焼け止めが混じっているタイプです。日焼け止めは500円玉大サイズが目安で、たっぷり使うのが大切になりますが、色付きのものはたっぷり使うととんでもない色がつくので、どうしても使用量不足になっています。よく、何の日焼け止めがおすすめですか?と聞かれるのですが、「たっぷり使える日焼け止め単品のものを使いましょう!」とお話します。例えばブランドのお高めな日焼け止めを購入しても、自分にとってそれが、たっぷり使うにはもったいないと感じてしまえば、使用量がどしても不足するので😱その上で、毎日使うものなので、使っても肌荒れをせず、白浮きしにくく使用感がよいもの、もろもろしないものなどをおすすめしています。当院では、何社か比較検討した結果、プラスリストアとエムディアの日焼け止めを導入しました。これらは、こだわりの美容成分入り、有効成分をたっぷり含有しているのに価格も高すぎず、コスパが良いと思うおすすめの一品です。どうせ毎日たっぷり塗るなら美容成分入りがよいかなと🥰

プラスリストアorエムディア

当院で導入している2種の日焼け止めのうち、どっちがよいかとよく質問をうけます🤓どっちも捨てがたいですが、一押しはプラスリストアUVローションです、これはとにかく高機能!!まず、大前提として、日焼け止め製品のうち、ノンケミカルと比較してどうしてもケミカルの方が機能性は優れている傾向があります。ただ、ケミカル製品では肌荒れしてしまうためにノンケミしか使えない方もいらっしゃいますので、その場合にはノンケミから選んで頂いています💦当院でもプラスリストア(ケミカル)と、エムディア(ノンケミカル)の2種を採用していて、どちらもSPF50+,PA++++。エムディアはノンケミですが、SPFやPAもしっかりあって、白浮きしにくく成長因子入り、ここまで使い心地のよいノンケミはあまりないです。

プラスリストアは、ウォータープルーフ、ブルーライトカット、ビタミンやフラーレン(抗酸化)配合。

エムディアはウォーターレジスタント(プルーフよりやや弱)、成長因子・コラーゲン(保湿)配合。

日焼止めは絶対に必須なので、お気に入りのものを見つけて、とにかくたっぷりと使っていきましょう♪

夏にレーザー治療ってどうなん?

こちらもよく質問される事ですが、夏になると紫外線が心配であるため、レーザー治療はやめた方がよいですかとよく聞かれます。結論からいうと、やり方を工夫すれば大丈夫、とお話しています。もちろん日焼け止めは普段から毎日使ってもらう前提ですが💫そのように聞かれる方は、ある程度美容の知識をもっていらっしゃって、質問されているのかもしれません🤗というのも、従来からのレーザー(Qスイッチレーザー)などは、熱反応をきたすため、狙ったシミだけでなく周囲への影響も大きく、絆創膏をはって徹底防御しながら治療していくものが主流だったため、夏は治療自体を避けるというイメージが強いのかな?と思うのですが、ピコレーザーの台頭によって、シミ治療は劇的に変化を遂げているのです🧐特に当院が採用しているピコシュアはメラニンへの吸光度がよく、熱反応もほとんどきたさないため、周囲への影響は非常に小さく、狙った病変を選択的に治療することが可能となっています。⇒つまり、かなり優しく治療をすすめていくことが可能になったのです。さらに当院では、ピコシュアWでのマイルドスポットで照射方法を、浅層治療⇒深層治療へと段階的に工夫しております。 他のピコレーザーと比較しても、ピコシュアは圧倒的に少ないダウンタイム(ほぼダウンタイムなし)・治療効率で、ピコシュアならではの肌質改善、色改善効果が見込めるため、その分他のものより病院側のコストはかかるのですが、惚れ込んでいます。(紫斑を含めたダウンタイムが気にならない方や、くすみというよりリジュビネーションに重きをおかれる方には他のピコレーザーも選択肢に入ってくると思います)他院相場では10万円近くするであろうピコシュア3モード全照射施術ですが、この感動を皆様に味わって頂きたく3万円代で提供しています😇💦体感して頂いた方には「肌が変わった!」と感想を頂くことが多い、一押しメニューですので♪ぜひぜひ🥰