1. 院長あいさつ

    患者様ひとりひとりと誠実に向き合います

  2. 当院について

    当院について

  3. 施術料金表

    高品質な施術をお得な価格で

  4. 初診予約

    ご予約をお待ちしております。

  5. 再診予約

    再診予約はこちらから

  6. お悩み別ページ

脱毛ってどの機械がよいの?

脱毛、どの機械がよい? なぜ効果が出ない?

脱毛って色々あって分かりにくいですよね。私自身、以前 脱毛クリニックさんに結構通っていて、痛いときいていた医療脱毛なのにそこまで痛みがないのにホッとして続けていて(逆に痛くないしパッパと終わるけれど本当に効くのかしら?と思ったり)、濃い毛はすぐに薄くなりましたが、薄い毛は何度通っても変わらず、カウンセラーさんが「薄い毛は回数がかかります」と言われるため、なぜ薄い毛の方が回数がかかるのかな、と思いつつ、かなり回数を重ねましたが、結局しばらくしたら復活してきましたばかりか、背中は硬毛化をおこし、全身脱毛をする前より濃くなりました😅回数の問題だけじゃないかも。。。私の周りでも、顔脱毛とかに永遠と通っている方もいらっしゃるので、不思議に思っていたのですが、美容医療を学ぶうちに、そりゃそうか!と思うようになりました。あまり説明されることがないので、通っている時には気にもとめていなかったのですが、「毛」について学ぶうちに、まず 口回り・背中・太もも・二の腕などに生えている産毛においては(脇や手足なんかはその限りではない)、「永久脱毛を目指す(めっちゃ痛いけれど、毛包は破壊される)」のか、「とりあえず今、毛をきれいになくすことに徹する(痛くないけれど、しばらくすると復活してくる)」のかを選択していく必要があるということが分かります。(特に痛くなかった所をみると、昔の私はこのとりあえず薄くする方を何度も受けていたわけですかね?)普通、こんな説明されないので、無意識のうちに選択がなされているわけなのですが、 薄い産毛に関しては、痛くない脱毛で永久脱毛は困難なわけなので、いわゆるよく行われている全身脱毛が本当にお得なのかどうかは少し考えてみる必要があるのかもしれません🙄「全身脱毛にいって、腕や脇、ビキニラインはすぐにきれいになったけれど、他はまだまだ回数がかかるみたいですが、そんなものですか?」というご相談は多いです。部位によって毛周期や皮毛角、色素などは全然違うし、皮膚色は当然個人差が大きいので、全身脱毛である程度一律に漫然と照射していくと、どうしても無駄打ちが生じうるのです。(毛は絶えず成長しては抜けてのサイクルの中にあり、そのサイクルは部位によって全然違います。成長期の期間が長い頭髪やヒゲなんかは長く伸ばすことができますが、成長期の期間が短いまつ毛なんかは、ある程度伸びたら抜けおちるので限界がありますね。)全ての施術に言えることですが、ある程度色々な個人の美容クリニックが採用している機械であれば(コンサルさんとの関連で、新世代のクリニックではコスパを重視した機械が入りやすく、同じようなラインナップになっている事も多いのですが)、使い方次第かなと思います。

脱毛の難しさ

一言で脱毛と言っても、意外と難しく、本気で脱毛するのであれば、肌の色や毛の種類によってかなり詳細な調整が必要で、そもそも深達度を考えるとアレキや光脱毛で男性のヒゲみたいな太くて濃い毛の脱毛はできなかったりするのです。特に痛みが苦手な方は、出力を抑えて中途半端にやっていくと、毛は逆に刺激をうけて濃くなったりすることもあるので、フォトフェイシャルと一緒でマイルドな施術自体にも注意が必要です。全身脱毛で、ある程度一律に照射した際、よく抜ける所と全く変わらない所がでるのは当然の結果に思えるのです。病院の方針によって、やっていることが違ってくるので、機種やお値段で脱毛を比較していくのも難しい所ではありますね。そのあたりの説明があまりないところは、各クリニックが自院のレーザーの利点ばかり述べるので、患者さん側からみると、何を選んでよいのか分からないという状況になるのと似ています。(もちろん、ある程度は仕方ないことだと思っていて、うちは割と正直すぎると言われる方なのですが、ホームページでわざわざこのレーザーは性能は良いですが、維持費が高いとか、壊れやすいのが難点ですなど、書きませんからね😂)

脱毛って「何の機械がよいですか?」と患者さんにきかれますが、光脱毛かレーザー脱毛かは確認した方がよいですが、ある程度のレーザーであれば、その機械の特性を知ってどのように使うかにより、どの機械でも結果は求められると思うのです😳(きいた事ない機械や独自開発のものというのはちょっと警戒はします…🙄) よく蓄熱式はだめだとか言われますが、何往復かあててある程度の温度を保つなど、程度調整が難しいからだめになりやすいだけで、ちゃんとやれば良い物なのであって、そうじゃない使い方をされている事が多いので、結局はそういう事になってしまっているだけなんですね💁‍♀️ 脱毛は単純にレーザーの出力を強めたり弱めたりするような調整ではなくて、設定を変えて火傷や瘢痕のリスクをとっていくかどうかの調整になり、そこは施術者任せにできない事なので、「患者さんは痛がるので来院したくなくなる」「痕がのこるトラブルリスクをかかえる」ことを考えると、ライトな脱毛が主流となっている現在、そこまで本気の脱毛をするクリニックはほぼないと思います。本当にそこまでする必要があるのかと言うことも含めて考えると、医療脱毛でも細い産毛は逆に濃くなることすらあり、リスクをとらずにはできないので難易度が高いということです!

色々とお話しましたが、顔脱毛をはじめます。とりあえず全身脱毛ではなくて、美肌のための脱毛です。毛って意外と美肌の邪魔になっていて、顔の脱毛をするだけでかなり肌がキレイになる方が多いのでオススメです。全ての方に受けて頂きたい施術です。機械についてもずっと悩んでいて、1年位かけて、私自身が色々なクリニック様に顔脱毛をうけにいかせて頂いたのですが、すごくマイルドにしてくださる所が多かったかな。脱毛レーザーは深達度が高いレーザーなので、引き締めや質感調整のために使用でき、結果としてシミ・くすみの出来やすさに影響してくるので、美肌マシンとして活用していきたいです♪

スネコス終了間近のお知らせ

※スネコスを在庫限りで終了いたします。当院は¥29800(定価¥55000)と価格を抑えて提供しておりましたが、そのために他院様からの乗り換えを誘発してしまったりしていました(他院様で継続治療中の方の続きの治療は現在お受けしておりません🙇‍♀️) なぜか最近、他院でクマの治療手術をして、術後にくぼみが出てシワが増えたのでスネコスをすすめられたけれど、こちらが安いのでお願いしたいと思ってという問い合わせがすごく多くて💦治療中の方が価格を理由に転院するのは、そこのクリニック様に対しても申し訳ないですし、私の中でスネコスはそのようなくぼみを埋める作用はないものだと思っていますが、医師によって方針が異なる点もあると思うので、ご説明も難しく対応に苦慮しておりました。どの薬剤も原価が高騰する中、スネコスは最低3回は継続治療が必要なものでお肌の栄養剤なので劇的な変化を求めてやるものでもなく、私の中でスネコスは3万円までの治療で、定価5万円というのは高すぎると感じていて、それであれば他のメニューの方が推奨できるので、原価が高騰したからスネコス自体の価格を上げるのも違うと思い、メニューから外すことを決めました。目回りの小じわにお悩みの方は、ピコWを取り入れてみてほしいなぁと感じています。