1. 院長あいさつ

    患者様ひとりひとりと誠実に向き合います

  2. 当院について

    当院について

  3. 施術料金表

    高品質な施術をお得な価格で

  4. お悩み別

    お悩み別一覧

  5. 初診予約

    ご予約をお待ちしております。

  6. 再診予約

    再診予約はこちらから

赤みの治療

「肌の赤み」でお悩みの方は大変多いです。ビタミンA外用に伴うものや、元々皮膚が薄いことによって赤みが目立ってしまっている方、炎症を反映している方など様々ですが、赤い皮膚に対してクリニックでプロトピックを塗り続けてさらに悪化していったという方も多い様です💦「酒さ」という病名がつくと、ダイレーザー(Vビーム)を照射される場合もありますが、保険適応での照射は3か月に1回と制約もあり、ショット数や出力の問題もあるのか、満足いく結果が得られなかったという相談が意外と多い印象です😥

アイコン(スーパーフォト)

当院では、赤みの治療としてはアイコンを主軸に行っています。アイコンはスーパーフォトと呼ばれる高出力光照射が可能な、レーザーにもなる高性能複合機です。シミはもちろんですが、「赤み」に対しては他機種の追随を許さない、最も効果が出せるフォトと言われており、ダイレーザー(赤みに特化したレーザー)と同等かやや劣る程度の効果で、赤みと同時にシミ・くすみ・ハリ・ツヤなど肌全体の底上げ効果まで期待できます🤗とにかく万能なアイコンではありますが、もちろん欠点はあり、以前のコラムでも記載した肝斑の悪化が難点です😥また、元々きつめのビタミンA治療や他のレーザー治療をされてきた方が、さらなる高みを目指して仕上げにやるものではないと思います。どの施術にも良い点、悪い点があるので、カウンセリングではなるべく包み隠さずお話するようにしています🙄

外用するなら

外用で考えると、リビジョンのCコンプレックス(脂溶性ビタミンC)が有名で、大人気です🥰Cコンプレックスは赤みへの効果だけでなく、酸化ストレスから守ってくれたり、肌にハリツヤが出たりとマルチな効果がしっかり狙えて、よく伸びるので1本で3か月使えるコスパの良さも気にいっていて、私も日常使いに愛用しています😊(最近はガウディのエクラリバイブに浮気しつつですが🙄)また、赤みへの有効な外用成分として、アゼライン酸が有名です。当院ではロート製薬のAZAを採用しています。最近は人気すぎて頻繁にメーカー欠品になっています…自分の分だけでもしっかり確保させて頂くほどには惚れ込んでいます🙏(1本を2ヵ月程度でチマチマ使用しているのでお許しください💦) 当院にも、酒さの方でAZAなしでは悪化が防げないと購入にいらっしゃる患者様がいるほど、効果がしっかり出せる製品です。私はというと、赤みはアイコンで大分よくなったので、AZAの皮脂分泌抑制作用やシミ改善効果、毛穴づまり改善効果に期待して、ビタミンCと併用して鼻まわりに重点的に塗布しております💫ちょっと引くぐらいオイリー肌の私が、ある程度まずまずの状態を維持できているのは、AZAやビタミンCでのケア、たまのハイドラ、たまーのサリチル酸+マスクピール、たまーーーのビタミンAなどのおかげかと🧐(まぁまぁ色々やっている…)

お気軽にご相談いただければと思います🥰